安心して利用するために|いつも予約するよりも格安にしたいなら!|直前予約が一番

いつも予約するよりも格安にしたいなら!|直前予約が一番

安心して利用するために

駐車場

まずはシステムの理解を

国内の主要空港には直営と民間の駐車場があり、それぞれ異なるサービスと料金で営業しています。関西空港周辺には非常にたくさんの駐車場が営業し、初めて利用する場合は戸惑う人も多いことでしょう。まず理解しておきたいポイントが、民間駐車場には送迎タイプとデリバリータイプがあることです。人工島の関西空港は本州側の泉佐野市と連絡橋で結ばれ、敷地内は第1から第5までの直営駐車場が設置されています。送迎タイプの民間駐車場は本州側の受け渡し場所に自身でアクセスし、デリバリータイプの受け渡しは空港敷地内にある所定の場所です。これを間違えると大幅なロスタイムになりかねませんので、料金を比較する前にホテルや自宅からのマップ情報を入手しておくべきといえるでしょう。

様々なプランと料金

関西空港に限らず国内全体にもいえることですが、それぞれのプランや料金は大幅に異なる場合があります。しかし、民間が営業しているのは直営よりも安価な料金設定をウリにしているためで、一部を除いて確実に安価な利用が可能です。また、オプションで洗車を取り扱っている駐車場が多く、そのほかにも車関連のサービスが提供されています。海の上に浮かぶ関西空港において、内陸側の大阪空港(伊丹)と異なるのが、駐車料金に加算される橋通行料です。これは本州側からの送迎を含めて加算され、ほぼすべての各民間駐車場料金に含まれています。ただし、鉄道を利用する際には発生しないため、一部駐車場で設けている近隣駅までの送迎プランも選択が可能です。